menu

ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター

アクセス |

バリアフリー推進

バリアフリー推進

バリアフリーマップの作成・公開

アクセシビリティ部門の専門スタッフとピア・チューターらが、筑波キャンパスの学群棟を中心に、教室、多目的トイレ、エレベータ及び出入口等における物理的な障壁(バリア)の状態を確認・整理し、バリアフリーマップを作成しています。これにより、教室や使えるトイレの位置、物理的な障壁の状態等をあらかじめ確認することができます。

筑波大学バリアフリーマップ http://www.human.tsukuba.ac.jp/shien/map/

筑波大学学内点字ブロックマップ(赤破線:誘導ブロック、赤丸:警告ブロック)

第一エリア

第二エリア

第三エリア

大学会館エリア

体育・芸術エリア

医学エリア

春日エリア

その他エリア


学内施設設備のバリアフリー改修

本学では、キャンパスアメニティの向上を目指し、学内施設設備のバリアフリー改修に対する相談・助言を行っています。ドアの改修や点字ブロックの修繕などを順次行い、車いすを使用する学生や視覚に障害のある学生が利用しやすいキャンパスづくりを促進します。

改修例

場所 状況 改修前 改修後
2A/2B棟
入口
車いす使用者の利用が多いが、
重く大きなドアを手前に引いて開けることが困難。
⇒自動ドア化が必要