愛知県岡崎市

-Okazaki-

認知症の人が常時働く沖縄そば食堂

Okinawa soba cafeteria where people with dementia always work

 介護老人保健施設で17年働くなかで、介護社会と一般社会との間に壁があることを感じました。その壁を取り壊すためにどうしたらよいかと考えている時に東京で開催された『注文をまちがえる料理店』の存在を知りそこで『働く』という選択肢があることを知り自分のなかで手応えを感じ『ちばる食堂』の準備を進めていきました。

 ちばる食堂は、イベントでなく常設店として認知症と診断された方4名が接客等の仕事をしています。『働く』ことで、生きがいや役割りができ、身なりを気にするようになったり口数が増えたりということが見られるようになりました。半年を経過した今は、認知症と診断された方が働くということ自体が特別なものではなくなってきています。

人口

Population

約388,012人

approximately 388,012

高齢化率

Rate of aging

23.0%(2019年11月)

23.0%, in 2019/11

模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真

課題

認知症だからと特別視はせずに『地域で生きる人』としてみることが大切だと思います。

応援してほしいこと

ちばる食堂は介護福祉士の僕が経営をし、認知症と診断された方を雇用しています。介護保険サービスなどの制度を利用しないただの『食堂』です。国や市等からの補助助成金を使わずに『ファンクラブ』のように地域の方やちばる食堂を応援したいと思う人の力で作り上げていくものができたら素敵だなと思っています。

現在ちばる食堂では『ファンクラブ』を作りメンバーを募集しています。ファンクラブといっても、ただただ応援するだけでもとてもありがたいですが、ちばる食堂の何かに参加して一緒に地域を作り上げていくってのも楽しいと思います。仲間になりませんか?

(※入会のお申込みは店頭か銀行振り込みで受付けています。詳しくはお問合せください。)

その他活動に関するリンク

kaigoブログ

Instagram @chibarusyokudou

Link to other activities

None

連絡窓口

Contact person

ちばる食堂 市川貴章 Takaaki Ichikawa

メールでお問い合わせContact by e-mail

 

竹下一樹写真

Copyright © 2018 100 demenitia friendly community All rights reserved.

Copyright © 2018 100 demenitia friendly community All rights reserved.

模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真
竹下一樹写真
模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真
竹下一樹写真