広島県広島市

-Hiroshima-

ともに支え合おう “たぬき倶楽部”

Let's support each other "Tanuki Club"

 たぬき倶楽部は、代表の竹内裕が認知症当事者であることを公表し、認知症に対する負のイメージや偏見を少しでも無くそうと、講演や交流活動をする中で培った思いを実現するために、2018年に設立しました。その思いとは、「当事者とその家族、その支援者や医師等の専門家、他の様々な事情で生きづらさを抱える人や一般の地域の方々が共にソフトボールをし、お互いに支えあい明るく生きていけたらいいな」というものでした。

 以来、認知症当事者や専門家を講師に招いての全国規模の講演会を年1回、勝ち負けに拘らないソフトボールを毎月1回、認知症サポーター養成講座を年2回程度、ボーリングや茶会を時々開催するとともに、関係各所からの要請に応じて竹内代表等よる講演や交流活動を随時行っています。

人口

Population

約1,194,524人

approximately 1,194,524

高齢化率

Rate of aging

25.0%(2019年3月31日)

25.0%, in 2019/3/31

模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真

課題

 現在、竹内代表は、当事者としての10年が経過した2019年秋に認知症では無かったとの主治医の所見を得ました。こうした事例も認知症を巡る重要な課題としてとらえ、当倶楽部のテーマの一つに加えて活動していくこととしています。

応援してほしいこと

 現在行事に参加している認知症当事者は2~3人程度に止まっています。参加可能な方にもっと参加して欲しいのですが、適切な方法や仕組みなど教えてください。

連絡窓口

Contact person

たぬき倶楽部 Tanuki Club

メールでお問い合わせContact by e-mail

 

竹下一樹写真

Copyright © 2018 100 demenitia friendly community All rights reserved.

Copyright © 2018 100 demenitia friendly community All rights reserved.

模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真
竹下一樹写真
模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真
竹下一樹写真