岩手県矢巾町

-Yahaba-

愛犬の散歩時間を利用して地域を見守る

Patrol the area using your dog's walking time

 

 地域にない物や事を一から作り上げると、とても時間や労力がかかり、取り掛かりにも腰が重くなってしまいがちですが、矢巾町ではあるものを有効に使い安心して暮らせる町を目指して活動しています。そのあるものとは、朝の愛犬の散歩をしている地域住民であり「わんパト隊」として現在活動しています。わんパト隊の役割は①高齢者の見守り②すれ違って困ってそうな住民を見かければ声掛け③必要時は地域包括支援センターへ連絡④町が組織するSOSネットワークへの協力、以上の4つです。ポイントは気持ちの負担感の少なさと日常的に送っている生活の中で活動に参加できることが挙げられます。活動の広がりも「面白まじめ」をコンセプトに隊員が口コミで広げ続け小学生から70歳代までの住民が隊員として活動しています。成果として実際に捜索願が出されていた高齢者の保護ができた事例やこの活動をきっかけに挨拶が交わされるようになった等住民同士の緩やかな繋がりも生まれ始め地域住民が安心して生活を送ることができる町を地域住民が作り上げています。

人口

Population

約27,326人

approximately 27,326

高齢化率

Rate of aging

25.9%(2020年3月1日)

25.9%, in 2020/3/1

模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真

課題

 若い世代の隊員が多いため、ライフステージの変化が活動に影響します。安定した活動を維持継続できるように新規の隊員をどんどん募っていくことが課題です。

 また、高齢の飼い主が入院や入所することで行き場をなくすペットの問題が増えています。ペットは家族であり、共生社会の一員です。人と同じように「動物も幸せなまち」を目指し、わんパト隊が役割を担っていくことが今後の大きな目標です。

応援してほしいこと

 年に1度「矢巾わんパトフェスタ」を開催しています。わんちゃんと飼い主さんが一緒に楽しめるイベントで、毎年たくさんのご来場をいただいています。フェスタの中で認知症理解の啓発やわんパト活動の紹介を行い、見守りの輪を地域に広げていくための機会にしています。

 このようなイベントにかかる費用も含めて、経済的にも自立したボランティアグループを目指し、町内の就労支援事業所と共同で「わんパト隊のふわふわシフォンケーキ」を作りました!わんちゃんと飼い主さんが一緒に楽しめるよう、材料にこだわり健康に配慮したおやつです。

 矢巾町のふるさと納税返礼品として取り扱っています。応援をどうぞよろしくお願いします。

連絡窓口

Contact person

矢巾町地域包括支援センター

Area comprehensive support center  Yahaba

メールでお問い合わせContact by e-mail

 

竹下一樹写真

Copyright © 2018 100 demenitia friendly community All rights reserved.

Copyright © 2018 100 demenitia friendly community All rights reserved.

模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真
竹下一樹写真
模擬訓練写真
白光中学校生徒作成ポスター写真
竹下一樹写真