menu

ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター

アクセス |

バリアフリー

筑波大学 筑波キャンパス構内におけるバリアフリー調査

この調査は、学内施設設備のバリアフリー化を推進し、障害のある利用者を含めたすべての人が安全・快適に施設を利用できるよう、キャンパスアメニティの向上ならびに学内の利用におけるユーザビリティの向上を目指す目的で、DACセンター(アクセシビリティ)が実施するものです。

毎年、DACセンター(アクセシビリティ)では、バリアフリーに関する情報を収集し、それらの情報を学内の関係組織に情報提供しています。そのため、筑波キャンパス構内において、バリアフリーの観点から改修が必要と感じられる場所や状況について、広く情報を収集したいと考えております。 多くの皆様からの情報提供をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ただし、情報提供をいただいた箇所が、ただちに改修に結びつくとは限りませんので、ご了承ください。

 

※フォームへご投稿いただく際には学内LANに接続する必要があります。


    バリアフリー調査投稿フォーム

    必須

    必須

    *送信前に、内容をご確認の上チェックを入れてください。

    以上の内容で送信します

    投稿ありがとうございました。

    本件に関して、別途、場所等の詳細をお尋ねすることがございます。

    なお、情報提供いただいた箇所がただちに改修に結びつくとは限りませんので、ご了承ください。

    他の場所を投稿する サイトトップにもどる