menu

Reasonable Accommodation for Developmental Disabilities

アクセス

【実施報告】教育関係共同利用拠点第4回FD/SD研修会「仮想事例動画による事例検討会(キャリア支援)」の開催について

令和4(2022)年10月20日(木)に、令和4年度第4回教育関係共同利用拠点「仮想事例動画による事例検討会(キャリア支援)」を開催し、令和4年12月7日~令和5年1月18日まで、研修会の事後オンデマンド配信を行いました。
本研修会は個別性の高い対応が求められる精神障害や発達障害のある学生へのキャリア支援の在り方を学び、参加者同士で支援のノウハウを共有することを目的に実施されました。
高等教育機関において発達障害学生や精神障害学生のキャリア支援に日常的に携わる障害学生支援室やキャリアセンターに所属する教職員を対象とし、研修会当日は31名の方にご参加いただきました。

当日は講師として兵庫教育大学の池田浩之先生をお招きし、「精神・発達障害の特性のある学生に対するキャリア支援」についてご講演いただきました。
ご講演後、参加者には複数の事例を組み合わせて匿名化された仮想事例動画を視聴いただき、動画をもとにグループで事例検討を行いました。
参加者を対象とした事後アンケートには、以下のような感想が寄せられました。
「池田先生のご講演では、就労支援の実践紹介など詳細を共有頂き、学びや気付きを頂くことができました。」
「仮想事例によるグループワークも皆さんの学校でのさまざまな取り組みを聞かせていただけて参考になりました。参加する前は少し緊張しましたが、すぐに打ち解けて話し合いができ、15分と25分という時間がとても短く感じました。」
「支援者の熱い想いが、一支援者としての私自身にとっても心強く、これからに力を頂戴する機会となりました。」

また上記に加えて12月から約1か月間実施した講師講演のオンデマンド配信は、250名の方より視聴のお申し込みがあり、 296回ご視聴いただきました。

今後も高等教育機関で学ぶ多様な学生への支援に向け、研修会やイベント等を実施予定です。当ウェブサイトのトップページで随時最新情報を更新してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。