menu

ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター

アクセス |

障害別支援

ラーニングサポートブック


ラーニングサポートブック(LSB)とは?

発達障害のある方がもつ独自の視点や経験に関する情報を収集し、 学業や生活に役立つ情報を配信するWEBサービスです。

主に下記の情報が掲載されています。

▶ ノート・メモの取り方

▶ 試験対策・レポートの書き方

▶ タスク・スケジュール管理

▶ 忘れ物を防ぐ方法

▶ 勉強のやる気・集中力アップ

▶ 学業と趣味・生活の両立 など

すべての情報は障害のあるなしに関わらず利用しやすいように 「ニーズ」に基づいたデザインになっていますので、発達障害の診断の有無に関わらず、

(1)自分の苦手なこと・困りごとを解決する情報を得ること

(2)他の学生よりもスキルアップすること

に役立ちます。


ラーニングサポートブックの利用方法

筑波大学の学生・教職員は学術認証フェデレーション(学認)経由で統一認証システムによりLSBを利用できます。

LSBの利用時には個人を特定する情報は取り扱いませんので、ご安心ください。

 

  1. サイト(https://lsb.sec.tsukuba.ac.jp/)にアクセス
  2. 画面右上のログインボタンを選択し、「学認アカウントを利用する」を選択
  3. プルダウンから「関東:筑波大学」を選び、「選択」ボタンを押す
  4. 統一認証システムにIDとパスワードを入力する

 

他の高等教育機関(大学、短期大学、高等専門学校、専門学校)の教職員や学生は、各大学等からの「共同利用申込書」の提出により、LSBを利用することができます。

 

LSBコンテンツの概要や作成体制、他の高等教育機関からの共同利用に関する詳細は、以下のURLをご確認ください。

https://dac.tsukuba.ac.jp/radd/joint-base/lsb/