menu

ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター

アクセス |

支援内容

キャリア支援

障害学生のキャリア支援・就職支援(インターンシップの支援を含む)は、DACセンターと学生部就職課が連携して行っています。(注1)

DACセンターでは、進路データの整理・蓄積やキャリア・進路に関する相談も取り扱っています。

DACセンター(アクセシビリティ)では、上記に加えて、障害学生対象の就職支援企画も開催しています。OB・OG 企業関係者を招いてお話を聴く就職支援講座や、気軽な雰囲気の中で参加者との話し合いを通じて自己理解を深めるキャリア座談会などが障害学生のキャリアを考える手伝いをしています。

(注1) キャリア支援とは、学生の進路と生き方全体を視野に入れ、その設計の支援をすることです。就職はその一環として位置づけられます。DACセンター(キャリアサポート)・就職課は、他部局・機関と連携して支援にあたります。就職課では、1年生からキャリアについて相談することができます。


筑波大学DAC センター(キャリアサポート)・学生部就職課

スチューデントプラザ

本学のキャリア支援・就職支援(インターンシップ支援を含む)は、DACセンター(キャリアサポート)・就職課が行っています。障害学生については、DACセンターと就職課が連携して支援します。利用を希望する方は、DACセンターまたは就職課を事情に応じて活用してください。

場所はスチューデントプラザにあります。障害がある人の求人情報を調べるだけでなく、キャリア形成や就職に関する相談もできます。

学内では、学群生・大学院生向けにキャリア支援・就職支援企画が多く行われています。障害学生にもこれへの参加を積極的に進めるとともに、参加へのバリア解消や情報保障などの配慮にも努めています。
参加希望の学生は、企画について就職課もしくはDACセンター(アクセシビリティ)にお問い合わせください。

筑波大学DAC センター(キャリアサポート)・学生部就職課

場所:〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1 スチューデントプラザ (第一エリア1D 棟) 2 階
TEL:029-853-2254
FAX:020-853-2257
E-mail:syushokuka@un.tsukuba.ac.jp
http://syushoku.sec.tsukuba.ac.jp/career/


障害学生対象のキャリア支援・就職支援

DACセンターと就職課では、障害学生を対象とした次のようなプログラムを実施しています。

(1)障害学生対象就職支援セミナー講座

障害学生対象キャリア支援セミナー

教員や公務員、会社員として活躍している本学の卒業生を講師として招き、就職活動の仕方や職場での働き方について、話を聞く機会を設けています。視覚や聴覚 や運動機能に障害のある先輩方から、学年に応じた大学生活の送り方や、就職活動時や就職後に自身の障害について理解を得る方法や、職場で導入している支援機器 などの話を聞くことで、障害のある学生が主体的に就労について考える機会を提供し、卒業までと卒業後の具体的な見通しを立て、行動することをサポートします。


就職関連情報の提供、進路情報の収集と管理

  1. DACセンターと就職課のそれぞれに送られた求人情報や就職セミナーなどの就職関連情報は、互いの部局で共有します。また 希望する学生に対して電子メールで提供しています。
  2. DACセンターと就職課が協力して、障害学生の進路情報を蓄積しています。このデータは各種の就職支援活動に活かされます。
  3. 様々な場所で活躍している卒業生の連絡先リストを作成しています。

    希望する学生に対して窓口で連絡先リストを公開し、卒業生と直接連絡を取ることができるようにしています。